GREETING


◆ ゴルフは、素晴らしい「生涯スポーツ」◆


 ゴルフは、球技の中で最もボールを遠くに飛ばせる素晴らしい「生涯スポーツ」です


 春夏秋冬、四季折々に広がる鮮やかな景観や大自然の空気をおもいっきり楽しめるだけでなく、メンテナンスが施されたふかふかの緑一色のフェアウェイやグリーンに身を置くだけでも、素敵な異空間にいるような気がします。カントリークラブの由来のとおり「第二の我が家」として、気の合う仲間や家族と、かけがえのないひと時を過ごしたり、様々な出会い、交流の場としても、ゴルフ場は最高のシチュエーションであります。さらに他のスポーツと比較しても、体への負担が軽い上に、1ラウンド(18ホール)プレーでは、約10kmくらいは、歩いているため「健康」にも良いと言えます。


 私事ですが、縁あって幼少のころから近所の田んぼで、稲刈りあとの切り株をティー代わりにしてゴルフクラブ(ボロボロのパーシモン)を振り回して地主さんに怒られたり、ゴルフ好きの高校の先生から初めて譲ってもらった「HONMAのアイアン」を、翌日練習に行った近所の水上ゴルフの池に飛ばしてしまい大泣きしたりと、いろんな意味で「記憶」に残るゴルフを体感してきたことを、今でもふと思い出すことがあります。


 子供心に感じたゴルフボールを遠くに飛ばす「快感」は、何より忘れられない思い出です。



◆ 低迷するゴルフ業界、孤軍奮闘23年 ◆


 ただ残念なことに、1993年バブル期を境に、ゴルフ場・ゴルフ練習場そしてゴルフ用品業界全体は、景気の低迷、少子高齢化、さらには団塊世代のゴルファー人口減少などの影響により、様々な苦境に立たされている状況です。


 そんな急降下しかけた時期に、新卒でゴルフ場業界に飛び込んで早20数年。大手上場の外食産業(ゴルフ場レストラン運営受託業)にて接客サービス・調理(少し)、そしてマネジメントスキルを磨き9年。ヘッドハンティングで飛び込んだ国内最大手のゴルフ場運営会社では、西日本方面の料飲地域統括職(18コース、年商18億規模)で経営の一端を学んで6年。同社連結の商事会社では、畑違いの高速道路サービスエリア(3拠点、年商25億規模)で、小売物販の運営統括職で「物」作りや「販売」の素晴らしさ、クライアントビジネスの奥深さを体感し4年。直近では、中堅ゴルフグループの旗艦ゴルフ場支配人職、本社営業部門 法人営業統括など一通りゴルフ場運営を経験して4年。


 ただ、そこで見てきたものは・・・まさにゴルフ業界の暗い現状ばかりでした。



◆「何でも屋稼業」、法人設立 を決意 ◆


 今振り返るとサラリーマン時代は、経歴とは裏腹に、かなり地味な存在であったと思っています。毎日のルーティンに流されている自分が、とにかく嫌で嫌で嫌でしたが、振り返ると、自分自身の身の振り方ばかり考えていたのだと思います。


 ただ、いつも心の中では、いろんなシチュエーションで「なんで、こんなに、おもんないねん・・・」「もっと、楽しんだらええのに・・・」などと自問自答、悶々としたフラストレーションを感じる日々を送ってきました。


 ちっぽけな存在の自分が、いったい何ができるのか?何がしたいのか?長年考え続けてきた結果、つたないキャリアですが、業界の「何でも屋」として生かせられるすべてのことを、ゴルフ場経営の最前線にいらっしゃる経営者層や支配人、さらにはゴルフ場所有者であるオーナー様と一緒になり、「改善」を超えた「改革」のお手伝いをさせていただきたいと強く思うに至りました。


  プライベートでは、新卒の配属先ゴルフ場のキャディであった妻と国際結婚を経て早23年。多感な大学3回生の一人息子にも恵まれ、波乱万丈な人生を満喫?!している最中ではありましたが、ゴルフ業界に何かお役立ちしたい気持ちから、23年にわたるサラリーマン生活にピリオドを打ち、2017年12月1日大安、新会社:インプレッションゴルフ株式会社(神戸市)を設立いたしました。


*社名である「インプレッションゴルフ」には、一人でも多くの方へ、ゴルフを通じて「印象」や「記憶」に残るビジネスのお手伝いをしていきたいという切なる「想い」を込めています。



◆「感動」を呼ぶ、ゴルフイノベーション ◆


 ゴルフ場(ゴルフ練習場)運営の収益改善は、コンサルティング業として最大の「ミッション」です。


 ただこれだけでは、業界イノベーションの観点から見て大きな変化をもたらさないと考えています。従来の「装置産業」から脱却し、「サービス産業」「ホスピタリティ産業」へと変革していくことも重要であると考えています。


 他業界・他業種に学ぶことも多く、接遇マナーを含めたスタッフの技量や意識改革(自発的な行動、やりがいの創出)へのアプローチは、顧客満足度(CS)そして従業員満足度(ES)を向上させ、「満足」を超えた「感動」につながります。



 この「感動」の二文字こそが、イノベーションの大きなファクターになると信じ、弊社ではゴルフ場(ゴルフ練習場)に関わる様々な「人」にフォーカスした「独自コンサルティング」を強みに、ゴルフの「快感」や満足を超えた「感動」を、できる限り多くの方に「体感」、「共感」していただけるよう、小さなことからコツコツと取り組んで参ります。


 皆様にとって、「身近なゴルフの何でも屋」として、お気軽にお問い合せいただければ幸いです、というかジャンジャンご連絡メッセージお待ちしております。



ゴルフの「感動」を、あなたへ!!



                                                                                                                                              

 代表取締役  竹内 悟